スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gooブログにて更新中です♪

こんにちは


中国からの更新はgooブログにて更新中です

    ここで更新中
スポンサーサイト

桜恋しくて・・・

4月になってますます恋しいのは・・


    cherryblossoms.jpg←2009年4月 千葉の桜

そう・・・桜 

新緑も紅葉も大好きだけど、やっぱり桜が一番好きかな・・・

広州でも見れるかな?・・・って少しだけ期待したけれど、やっぱり無理!
一応桜の咲く場所はあるらしいけど、桜の木が小さく
それに、シーズンはなんと2月!既に終わってるとの事!
(そうだよね~ だって今日ももう30℃あったし・・・)

一年に一度だけの桜、今年は見れそうにないかな
今年はブログで桜めぐりをしてがまん!!


せめてもの思いで、桜の歌がと~~~っても聴きたくなって
amazonでレミオロメンのCD購入!

ここから注文すると倍額近くしちゃうけど、ど~しても聴きたくなって・・・
       レミオロメン
"sakura"・・・今も聴きながら書いてます



・・・今日は、先生からの贈り物(前記事)があったので、一層恋しさが募ってるかな・・・



<本日の英語>

ここに来る前に住んでいた所は、地名にも「桜」が付くほど
桜がたくさん咲いている場所 
この季節に、その場所から便りが届いた物だから、恋しさが募ったわけで・・・

さて気分を取り直して、今日はその「恋しい」で行ってみましょう!

「恋しい」=「見たい・会いたい」
なので、直訳としては "I want to see ~."

でも、一番使われるのは、やはり
"I miss ~." ですね

こんな感じ
"I miss cherry blossoms so much."
    (桜がとっても恋しい)

春は去っていく友達がいたりするかもしれませんが、そんな時
日本語では「淋しくなるよ」 って、よく言いますね!

これがまさに "We'll miss you."


あ~今日は感激したり淋しくなったり感受性機能高めかな・・・


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


日本からの嬉しい届け物

何と偶然にも、今日は日本から3つの郵便物が届きました

fromJP1.jpg fromJP2.jpg
             fromJP3.jpg

一つ目は、故郷の親友Mちゃんから、お願いした食べ物や文房具!
頼んでない物までたくさん入っていて感激
さすが○十年の付き合いとあって、私の好みをよく知ってくれている!
(菓子は、酒は飲まずとも”つまみ系”が好きなあたりが特に
Mちゃん、忙しい中、たくさん買い集めて送ってくれてありがとう~~~
お陰で暫くは日本の味に浸れるよ 


二つ目は、私が通販でオーダーした物 
3月に一時帰国の予定で渡航してきたため、化粧品などの消耗品は
なくなりつつあります・・・
幸いにも通販で買える事がわかったので、健康食品なども一緒にオーダー!
また暫くは潤いそうです

三つ目は、千葉でお世話になったTさんからのエアメール 
達筆な字で心のこもった手紙!
先日の記事でも書きましたが、手紙はやはりメールとは一味違った嬉しさがあります
手紙は、書こう!と思っても、なかなかペンを取れないことが多い中
わざわざエアメールで送ってくれて、とっても嬉しいです 


一つずつでも充分に嬉しい物なのに、3つまとめて届くなんて・・・
嬉しさも3倍! いや、それ以上!!
一つずつ大事に使おうっと!

・・・と言ってる間から、お菓子に目のいってしまうgreengoatでした



<本日の英語>

親友Mちゃんは、私がアメリカに住んでいた時にも色々な物を送ってくれたお人
帰省した時も、何やかんやと頂きものをしています・・・
いつもしてもらうばかりで、恩返しができていません~~~

こんな私の状況で、彼女に一言言うならば・・・・

"I owe you one." (アイ・オウ・ユー・ワン
   (ありがとう、また借りができたね!(恩にきるよ))

"owe" には「~を借りている」や「恩がある」等の意味があり、他にもこんな感じで使えます

"I owe what I am now to you."
   (今の私があるのはあなたのお陰)

"I owe you a lunch."
   (今日は私におごらせて!)

映画の一シーンなどで出てきそうなのが・・・
"You owe me one."
   (貸しを作ったぞ!)


ちなみに"owe" を使わずとも「私のおごりね!」と言うこともできます

"It's on me."

他に、"I'll buy you a drink."
    (飲み物をおごろう!)
なんて言う言い方でもOKですね


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

何十年ぶりかに・・・

以前作ったのは確か・・・・・・・・・・・・・小学校の時!
夏休みの作品で・・・



何十年ぶりかで作ってみました

    cross-st1.jpg

そう、クロス・スティッチ です

長~い春休み、ピョンちゃんと過ごすにはピッタリかと思って・・・



と言うか、ブッキー&大雑把の私としては
手芸類で手をつけられると言ったら、せいぜいクロス・スティッチですから~

ピョンちゃんも作っています

    cross-st2.jpg

二人とも感じたのは・・・「意外にたのしい~」



作りはじめの時、長男くんもやって来て

「やる・やる~~、俺もやる~~」    と!!

でも5分後   「やっぱ、やめる~」   と!!


そして今朝・・・・・「俺、編み物やりたい!」   と!!

「へっ?」  

5年生になったら、家庭科の授業が始まるから、その予習!!

だそうです・・・




<おまけ>

最近は日本メーカーも山のように中国進出してますね!
見覚えのある商品がたくさん売られています

   jpprod1.jpg
   jpprod2.jpg



<本日の英語>

今日は "made"について!

"made""make" (作る)の過去形・過去分詞形ですね

後ろに付く前置詞の違いで意味合いが変わってくるので、覚えておく事にしましょう


"made in"     作られた場所を表します!

   "This car is made in Japan."
       (この車は日本製だ)
    ちなみに、 "is""was"になると、”日本で作られた”の意味になります!


"made of"     何の材料で作られたか表します!

   "This table is made of wood."
       (このテーブルは木製だ)


"made from"     何の原材料で作られたか表します!

   "This cloth is made from 100% cotton."
       (この生地は100%綿で作られている)

    "of""from" はよく似ていますが、微妙にニュアンスが違います。
      "of" は材料がそのまま目で見てわかる場合に使われます。「箸」など!
      "from"は原材料が原形をとどめていない場合に使われます。「ワイン」など!


"made by"     生産者や製造方法を表します!
   "This cake was made by my friend."
       (このケーキは私の友達が作った)


~~おまけ~~

手作り・・・なる物は苦手なgreengoat!
つまりは「不器用」なんですね~~
「不器用な人」の事・・・"all thumbs" って言います!
つまり、ぜ~んぶ親指ってことです~~ 面白いですよね~


にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

手紙

先日、長男くんとピョンちゃんは、以前、通っていた日本の小学校のクラスに
お手紙を出しました

すると早速、千葉のお友達が
「手紙届いて、先生が読んでくれたよ~」・・・と連絡をくれました!

何だかつながりが感じられて、ほんわか嬉しい

こう言ったネット生活も好きですが、やっぱり「手紙」っていいですね!

母もたまにはメールだけじゃなく手紙書いてみようかな 



中国の郵便シンボルカラーは、私の大好きな"緑”です

   post office

ポストも郵便車もぜ~んぶ"緑"なんですよ~

      mail box ←ちょっと黒っぽく写ってしまいましたが
                           濃い目の緑です

国によってそれぞれ郵便カラーって違うんですね~
アメリカは”青”しかも四角いポストでした   


<本日の英語>

メールがコミュニケーションツールとして発展している現代、反対に手紙がとても貴重な存在になってきているように感じます。
いずれにしても、離れている友達・家族とどんな形であれ連絡を取り合えるのは嬉しい物です

さて、本日のお題は ”連絡を取り合う” と言う表現

大変よく使われる表現として

"stay in touch"があります!

離れてしまう人に対し 「これからも連絡取り合おうね!」 と言うのが

"Let's stay in touch."

と言います!
そんな時、相手は "Off course,I will!"
     (もちろんだよ!)

と、答えてあげれば喜ばれますね

似たような表現で "keep in touch" もよく使われます!

"Do you keep in touch with him?"
    (今でも彼と連絡取り合ってるの?)

と言う感じで使われます

単純に、連絡ちょうだいね! だったら "Contact me!"

メールちょうだいね! だったら そのまま "E-mail me!"

でOKです!

日本のみんな、離れてるけど "Stay in close touch!" でね
(close は ”くっついて”の意味があるので、密に連絡取ろうね!って感じです)


にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


プロフィール

greengoat

Author:greengoat
 好きなもの・こと・・・・・
  英語
  英語絵本
  教材収集
  緑色のもの
  歩くこと
  音楽を聴くこと
  洋楽を一人で歌うこと
  水彩画
  猫
  ガーベラ
  Monument Valley

カテゴリ

FC2カウンター

リンクフリーです。

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。