スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の習い事 ~中国vs日本~

来ました  

   r-piano.jpg

レンタル・ピアノです 

幼稚園からピアノを習っているピョンちゃん
引越し続きで、先生も頻繁に変わり
これまで5人の先生にお世話になってきましたが
5人とも、大変優しい先生で、楽しくピアノを習ってきました


さて、ここに来て、ちょっとした試練(?)


ピアノの教授法・・・日本とはだいぶ違っています!
かいつまんで言うと、お遊び部分は皆無です!!

わかり易く言うと・・・

これまでは・・・・「楽しくピアノを学ぶ」 「褒められて学ぶ」
今・・・・・・・・「とにかく練習あるのみ」 「厳しい指導」



英語も然り!

中国では、小学校1年(幼稚園でもあるらしい)から英語が必修になっています

先日たまたま、中国の小学2年生の教科書を見てビックリ
日本の中学1年or2年レベル???
文章穴埋めなどの問題がありましたから・・・・


話は変わりますが・・・
中国には日本語が上手な人がたくさんいます!
殆どの人は日本に行ったことが無いそうです
つまり、学校の勉強だけで日本語をマスターしてる人が多いということです
人口の多い中国で生き抜くためには、人よりより一層努力が必要!
と言う考えが根付いているようです


習い事や勉強に於いての「楽しみ」「喜び」の感じる場所が違うのかな?
成果が生まれて得る『喜び』を求めて勉学に励む姿勢に若干の差がある様な気がします・・・・

日本人も少し頑張らないといけない!
と、活を入れられた気分のゆるゆる母子でした



<本日の英語>

厳しさの中の優しさ・・・
ん~この微妙なバランスが難しい子育てです!

さて今日スポットを当てられた言葉は・・・「厳しい」 です!

すぐ浮かんでくるのは "strict" ですよね!

こんな感じで使います

"That teacher seems pretty strict."
   (あの先生はかなり厳しそうだ)

~に厳しい」だと・・・
"He is really strict with his son."
   (彼は息子にとても厳しい)

のように "with" を使います!

反対に「甘やかす」 と言うのは
"spoil" を使うことが多いようです!

"They are spoiling thier chidren."
   (彼らは子供を甘やかしている)
   

さてピョンちゃんのピアノ、ピアノが家に来てやる気も上がってるところですが
どこまで先生について行けるか見ものです


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

我が家のTV事情

今はとても便利な時代になって、どこにいても色々な国のTVが見れるようです
もちろん、契約次第ですが、ここ広州にいても実は日本のTVが観れます

1月、私がここに来た時、我が家は旦那さんが既に契約をしてくれていました!

当初、何も知らない私達

「わ~日本のTVはNHKだけだけど、中国のTV50チャンネル以上、英語のTV30チャンネルもあるよ~

・・・って、喜んだりして・・・


で、最近・・・

長男くん&ピョンちゃん、学校から帰って来て
「ねえねえ、みんなの家ではドラえもんもコナンも観れるんだってよ~」・・・と

そして、周りに聞いたところ
ここでは日本のTVがほぼ全チャンネル見れるとの事!
そう、しつこいですが 契約次第で!!

旦那さん・・・「ここは外国なんだから、日本のTVいらんだろ~~」

と・・・・・・・・


そこで最近よくお世話になっているのがコレ

     DVD.jpg

日本語なし品 60~70円、日本語あり品 100~150円ほどで売っています!

ちなみにgreengoatは、USドラマが大好きなので、シリーズで買いあさっています

そして、長男くん&ピョンちゃんの最近のトレンドは "名探偵コナン”や "ルパン”らしいです。。。
・・・この間まで、”ケロロ軍曹”や ”ドラえもん”だったのに、ドンドン好みが変わっていくんですね~
 (最近は"アンパンマン”を見るとせせら笑っている二人・・・あんなにお世話になったのにぃ)


<本日の英語>

さて本日の英語は 「~次第」 と言う言い方!

状況によって違うのですが

「日曜日、キャンプに行く?」 と言う質問に対し

「あなた次第ね」

と言う場合は

"It's up to you."  
と言う感じで "up to" を使います!


「お天気次第ね」

と言う場合は

"It depends on the weather."

と言う感じで "depend on" を使います!

自分の意思とは無関係の「~次第」には"depend on" を使います

"Everything depends on how you think!"
   (全ては自分がどう考えるかですね)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

水の話

実は、家の中の不具合が、ここに来てからず~っと続いています!
最低週に1回は、どこか・何かが調子悪くなって修理屋さんを呼んでいます

修理屋さんとは、もう顔なじみよ

修理屋さんの話は以前したのでカットします。対応、変わっていないので・・・(笑)

     修理屋さんの話は↓↓↓
         前の話


ここ数日の不具合のお話です・・・
キッチンのお湯が出なくなりました。
水圧も水量も下がりました

昨日修理屋さんが来てくれました(今回は2日目で来てくれた、早い!!)

蛇口をチェックしてます
・・・”湯”なのに、給湯器チェックせず、なぜに蛇口?????


と思っていたら・・・
「OKラ!」(中国語でもOKと言うんです。でも、過去形の意味の"ラ”がつきます)

と言うではありませんか・・・
へっ?と思いながらシンクを覗いてみると・・

なんと、小石(砂レベル)がザックリ!

蛇口のネットに詰まってたらしいです

詰まって水の出が悪くなり、給湯器が動かなくなったとか・・&%$#”&
とにかく直りました!
よくあることだそうです

ちなみに、飲み水はこれです

    water.jpg
あとは浄水器をつけています!

なので、取り合えずの心配はありません

水道水を飲めるのは、日本を含め、先進国の限られた国のみ。

日本の水道水のありがたみを感じます


<本日の英語>

いまや『水』 は誰でも知っている通り "water"ですね!

では 「飲み水」は?・・・そのまんまです・・・ "drinking water"でいいですね!

ではでは 「水道水」は?・・・蛇口から出るので・・・"tap water" と言います!

じゃあ 「ペットボトルの水は?」・・・またまたそのまんまです・・・"bottled water" です!

簡単ですね!!

他にも "hydr-" と言う言葉がつくと、水に関係した表現になります

例えば  "hydropower" は「水力発電」
夏、汗のかきすぎで注意が必要なのは "dehydration" 「脱水症状」ですね!


私が気をつけなければいけないのは ↓↓↓

"I spend money like water."
 (私は湯水のごとくお金を使う)

いやいや、私じゃないですよ・・・気をつけなきゃ・・・と言うことで・・・


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村


久しぶりの緑 ~白雲山登山~

暑くなる前に、出かけられるところは出掛けておこう!
運動不足解消にもなるし・・・
と言うことで、今日はお弁当を持って、近場で観光地にもなっている山 

”白雲山”に行って来ました!

白雲山は広州市のほぼ真ん中にある、標高382mの低めの山!
広州市のシンボルとも言える山のようで、広州の空港名も「白雲国際空港」となっています

広州東駅からバスに乗り、ロープウェイ乗り場のある「雲台花園」まで約20分
即、ロープウェイ(ケーブルカー)に乗り山頂付近まで

 baiyun1.jpg baiyun3.jpg
 
そこから歩いて20~30分ほどで山頂まで行けます

 baiyun2.jpg baiyun4.jpg

         bayyun7.jpg

    baiyun6.jpg    baiyun5.jpg

 

山頂までの道のり、子供たちは走っていましたが、私は息絶え絶え・・・
明日はまた筋肉痛かしら~~~

曇り空+スモッグのせいで、山頂からの市内はかすんで見えましたが
山頂付近の空気は、明らかに違ってました・・・
臭くないし、むせないし・・・ね!

何はどうあれ、久しぶりの緑に触れられ、リフレッシュできたgreengoat一家でありました


<本日の英語>

今日は久しぶりの ”森林浴” でした

さて "森林浴” を英語で言ってみると・・・

あれっ?・・・浮かんできません・・・
多分、英語ではこの言葉はないような気がします!
"浴” って、お風呂につかることですもんね・・・
欧米人の方、あまりお風呂につかる習慣ないですもんね・・・

そんな時は、言葉にとらわれず、適当に考えてみましょう

今日の我が家だったら・・・
"We felt refreshed after a peacefull walk in the
  mountain."

    (森林浴でリフレッシュできた)   

直訳ではありませんが、イメージは伝わるかな・・・

直訳すると・・・

”森林”は "forest"
”浴:つまりお風呂”は "bath"

つなげると・・・"forest bath"~~~~

きっと、何の事かわからないだろうな~

直訳だけではなく、意味合いで考えて見ることも大事なのかな

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

香港ディズニーランド~春節休み~

ミニ旅行in香港 2日目は
”香港ディズニーランド” 

中国の元旦にあたる2月14日に行ってきました
春節のディズニーは年間で一番混みますよ!
の情報を無視しての決行!
さて、どうなることやら・・・
と思いつつ、いざ本島側(九龍地域)からディズニーのあるランタオ島まで電車でGO

    hongd1.jpg
ミッキーの窓に、車内にはミッキーの吊革&キャラクター像 
この時点で、既に子供たちは興奮気味

この電車は、舞浜リゾートラインとほぼ同じ!きれいでしたよ
母もちょっと興奮気味だったかな~~~

一旦、荷物を預けるためホテルへIN!
オフィシャルホテルの”香港ディズニーランドホテル”です
思ったほど、ディズニー色は強くなく、シンプルできれいなホテルでした!

荷物を預け、9:00ディズニー到着!
「あれっ?並んでない・・・」

   hongd7.jpg

12月に東京ディズニーランドに行ったばかりの私達!
8:00には人がたくさんいたのに・・・
でも、空いてるほうがラッキー

全く並ばず、そのまま中へ!

   hongd6.jpg

結構、中国カラーが出ていました
あちらこちらに春節飾りが!

入ってすぐ”スペースマウンテン”に
待ち時間ゼロ

その後も殆ど待ち時間無しで、次々乗り物制覇!
あっという間に一巡!!
おそらく園の広さは、東京ディズニーランドの半分or1/3?
乗り物と乗り物の間隔も狭いので、ある意味楽に回れます!

パレードも場所取りなどしなくても、最前列で観覧

春節ということで、新年パレードが観れました

hongd2.jpg hongd3.jpg hongd4.jpg


香港ディズニーランドは ”なんちゃって” なんて言われているようですが
私の目には、普通のディズニーとの違いはあまり感じられませんでした~
しいて言えば・・・
”シンデレラ城”がちょっと違うかな・・・・

   hongd5.jpg

でも、並ばずに乗れて、たくさん歩かずとも回れるディズニー
私達は、結構気に入ったりして

あとは、天気さえ良ければ~~~
・・・寒かった~~~~



<本日の英語>

東京ディズニーランドのイメージが残っていたので
一日で全部回れるか心配だったのですが
意外にも軽く全部回れ、2回乗れた乗り物まであった”香港ディズニーランド”

さて、こんな時の ”意外に早く着いた” と言う表現!
簡単に言えるひと言があります

"We made good time."

と言います!

「道に迷ったけど、意外に早く着いたよ」 な~んて言う時も

"I got lost, but made good time."

と言います!

"We had a good time."
だと「楽しかったよ!」の意味になるので、間違わないように注意です


にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

greengoat

Author:greengoat
 好きなもの・こと・・・・・
  英語
  英語絵本
  教材収集
  緑色のもの
  歩くこと
  音楽を聴くこと
  洋楽を一人で歌うこと
  水彩画
  猫
  ガーベラ
  Monument Valley

カテゴリ

FC2カウンター

リンクフリーです。

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。