スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ ~小3の巻~

今日は小3クラスへの読み聞かせの日でしたさとと-閉じた本

選んだ本は
「The Mixed-up Chameleon」
有名なエリック・カールの一冊
  邦題:ごちゃまぜカメレオン

 
The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)
(1988/03/17)
Eric Carle

商品詳細を見る


お話の内容は・・・

動物園で初めて自分以外の動物を見たカメレオンが
自分以外の動物に憧れを抱き
色んな動物に変身していきますしろくまきつねさかなゾウきりん


"I wish I could ~." (僕が~ならいいのに)
 
と言う、願望を表すフレーズが繰り返し出てきます↓

"I wish I could be smart like a fox."
  (キツネの様に賢くなれたらいいのに)

"I wish I could swim like a fish."
   (さかなの様に泳げたらいいのに)

"I wish I could be strong like an elephant."
   (ゾウの様に強くなれたらいいのに)

などなど・・・
たくさんお願い事をし、全て願いが叶ってしまったカメレオン!
嬉しいどころか、体がごちゃまぜ状態になり
身動きが取れず困り果て、最終的には

"I wish I could be myself."
   (自分に戻りたい)

この願いが叶い、自分に戻ると言うお話です!


小学校での読み聞かせで難しいのは

英語がわからない子供達にも楽しく理解してもらう!

と言うことです!

なので、本選びはかなり慎重になります
日本語での読み聞かせ本に比べ、2~3歳対象年齢を下げた本が適しているように思えます!

今回のこの絵本は、絵である程度理解できて
繰り返しのフレーズが出てくるので、かなりわかりやすかった様です

小3クラスと言うことでしたが
カメレオンの面白変身スタイルに子供達は釘付け!
途中からは大笑いに!!

今回は、以前紹介した"Pal the Parrot" とあわせての読み聞かせ!
小3クラスにはバッチリの絵本でしたくり抜きハート1


それにしても、エリック・カールの絵本はいつも人生の教訓が含まれていて
大人にも感ずるものがあります・・・

カメレオンちゃんから
「隣の芝生は青い!」
と教わったような・・・
英語では・・・

"That green is always greener on the
  other side of the fence."

です!!

羨ましがらない・羨ましがらない・・・jumee☆faceA105

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小学校英語読み聞かせ ~おっとぼけの巻~

最近、読み聞かせの記事をUPしていなかったので、久しぶりに!
・・・と、思ったのですが・・・・


読み聞かせは、朝の8:15からスタートさとと-閉じた本

家事を普段の倍速で終わらせ、いざ学校へ


あれっ?誰もいない????
待てど暮らせど、メンバーが誰一人????
時、既に8:12ストップウォッチ
さすがに 「おかしい~~~」

メンバーの一人に電話してみるとソフトバンク

「やっだ~greengoatさーん、来週よ!」


ガ~~~ン泣き


すごすごと帰って来ました・・・・・

こう言うこと・・・時々あるのよね~~
悲しい

せっかく、本2冊準備していたので、今日はそれをUPしておきます
(子供達の反応についてはUPできませんが・・・・)

今日の本のテーマは「ペット」です茶とら犬笑
対象は2年生!


一冊目「My Pet」

My Pet (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 7My Pet (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 7
(2000/12)
中本 幹子藤川 涼子

商品詳細を見る


この本は、一人の男の子が
「もし、犬を飼ったら毎日散歩に連れて行くのにな~」
"If I had a dog, I'd take him for a walk every day."
からスタートし、もし○○を飼ったら・・・で、色々なペットを想像していくお話です。

"If I had a pet, an ostrich as a pet."
(もし、ペットにダチョウを飼ったら・・・)
"He is too fast!"
(彼、速すぎるよ~~)

と言う感じで、ライオン・カメ・かば・キリンそして鷲が登場し
それぞれに形容詞で面白おかしく表現していきます!


次の本は「Pal the Parrot]

Pal the Parrot (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 3Pal the Parrot (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 3
(2000/10)
中本 幹子

商品詳細を見る


少年ボブくんが、オウムを飼ったお話。
とっても可愛いけど、時にまねして欲しくないことまでまねしてしまう・・・
オウムとのやり取りが面白く、わかりやすい言葉で表現されています。

"You are my pet."と、ボブくんが言えば、オウムも
"You are my pet."と、まるでバカにしてるかのよう・・・(笑)

小2ピョンちゃんも、聞いていて思わず吹き出してしまった一冊ですわはは

今日は学校でご披露できませんでしたが
来週は今日の分も笑わせてくるぞ~~~


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

小学校英語読み聞かせ デビュー

今日は、小学校での初の読み聞かせの日。
通常の読み聞かせの中に、英語絵本の読みかせを入れてもらったのです。
第1回目に入れてもらったのは、小2ピョンちゃんのクラス。

英会話教室と違って、英語を知らない子供たちがたくさんいる小学校。
本選び・・・かなり悩んでしまいました。
そして、悩んだ末に選んだのがコレ

    
ぞうくんのさんぽ〈英語版〉― Elephee's Walk〈with CD〉ぞうくんのさんぽ〈英語版〉― Elephee's Walk〈with CD〉
(2003/11/26)
なかのひろたか

商品詳細を見る


ぞうの”Elephee”が友達をドンドン背中に乗せて、散歩に行くお話です。
絵でなんとなく理解できて、フレーズの繰り返しの多いものを選びました。

”Where are you going?” どこに行くの?

”Out for a walk.” さんぽだよ

”Do you want to come?” きみも行くかい?

”You are really strong.” きみは本当に力持ちだね。

これらのフレーズが繰り返し出てきます。
初めは 英語→日本語 のパターンで読みましたが、後半は殆ど英語のみ

始まる前
「今日は英語のご本を読みます。」
といった時、「え~~わかんな~~い」
と言っていた子供達も、終わってみると
「わかった、わかった~
と、満足気。

子供達、とっても可愛くて、楽しく読んであげられました


次回は、高学年。
ますます本選び悩みそうです~~~


 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

小学校英語読み聞かせ

子供達の小学校では、月に3回、授業の前に読み聞かせの時間があります
ボランティアのお母さん方で結成した会が行なっているものです。

かねがね、英語での読み聞かせを学校でできないものか・・・と考えていた私。
思い切ってオファーしてみました。

結果は・・・

・・・・OK!  やった~~
大好きな英語教育から、約1年遠ざかっていたので
どんな形にせよ参加できるのがとっても嬉しいです


とりあえず初回は、6月の中旬で、小2ピョンちゃんのクラスに決定!
ピョンちゃんは、喜んでくれたので、母もダブル


ところが・・・・

小4長男くん
「読み聞かせで行くからね~、どうお?」
・・・と、聞いたところ

「・・・・・・・」

なんと、色よい返事が返ってきませんでした
意外~~& 残念
何か恥ずかしいらしいです。

強行突破で行ってやろうかしら


まっ、とりあえずピョンちゃんのクラス
何の絵本を読むか楽しく悩むことにします


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

Does a pig flush?

絵本コレクションの中でもお気に入りのシリーズがこれ
    
Does a Pig Flush? (Early Experiences)Does a Pig Flush? (Early Experiences)
(2002/09)
Fred Ehrlich

商品詳細を見る

小児科の先生 Fred Ehrlichさんが書いたお話に、イギリスのイラストレータ Emily Bolamさんが絵を描いたものです。

Emily Boleamさんの絵は可愛くて温かい感じがするので、もともと大好きなのですが、その中でもこのシリーズは断トツ!私の中ではです。

小児科の先生がお話を書いただけあって、子供の好奇心旺盛な時期に出そうな質問形式になっています。
タイトルからもわかるように、スタートは質問!
”Does a pig flush?”と言った、とんでもない質問。
・・・大人だったらこんな質問しませんよね、きっと。

他にも、同じ質問形式の絵本があるのですが・・・
    
  pigflush.jpg
  ”Does a baboon Sleep in a Bed?
  ”Does a Giraffe Drive?”
  ”Does a Mouse Have a Mommy?”
など、いずれも子供らしいYes/No Question になっています。

これらの質問からすると、当然答えは”No!”・・・ですよね~
で、私が気に入っているもう一つの理由・・・
答え方が多様なんです。
例えば・・・
  ”Don’t be silly!”
  ”Ridiculous!”
  ”No way!”
  ”What a silly idea!”
  ”Not exactly!”
など、まるでNative Speaker の人達が使いそうなフレーズなのです。
言葉には色々な表現方法があるんだよ!と言うことを理解してもらうにはとってもグーな絵本です。
我が家のちゃん&くんも大好きな絵本です。

Does a Baboon Sleep in a Bed?からヒントを得て作ったActivityもあります。
次回UPしますね!!


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

greengoat

Author:greengoat
 好きなもの・こと・・・・・
  英語
  英語絵本
  教材収集
  緑色のもの
  歩くこと
  音楽を聴くこと
  洋楽を一人で歌うこと
  水彩画
  猫
  ガーベラ
  Monument Valley

カテゴリ

FC2カウンター

リンクフリーです。

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。