スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪Two Little Dicky Birds♪

昨夜、我が家の小一ぴょんちゃん今度学校のクラスのお別れ会でマジックを出し物にするということで、一生懸命練習をしていました。
練習成果を見せてくれたので、お返しに私も得意のトランプマジックを披露したところ・・・これが大うけ

調子にのって、じゃあ、もうひとつ!
教室でもよく使っていた”Two Little Dicky Birds”を披露・・・・・反応結果は後程。

これは教室だけでなく、おうちで小さい・自身のお子さんに英語を教えているお母さんにも覚えてもらえたら嬉しいアイテムですね。

<対象>  ~幼児

<人数> 制限なし

<用意するもの> 鳥の絵を描いた小さなタグ:爪に貼るサイズ2個

            本もしくは何か薄い箱の様なもの

<進め方> 始める前に、両方の人差し指の爪に鳥のタグを貼っておきます。

        歌を歌いながら始めます。

          dickybird1.jpg
        Two little dicky birds sitting on the wall
          画像のように二羽の鳥を歌いながら見せます。

        One named Peter,The other named Paul
           一羽ずつピーターくんとポールくんがわかるように指
                 つまり鳥を動かします。

        Fly away Peter!
          ここで、一羽(ピーター)を一旦背中の後ろに隠し
          すぐにもとの位置に指を戻します。
          但しこの時、すばやく指を中指に入れ替え、戻った時には
          鳥が消えているようになります。
           ココがポイント

        Fly away Paul!
           次に、もう一羽(ポール)も同じように入れ替えます。
           dickybird2.jpg
           こんな感じになります。
           子供たちはココでびっくりです
           ”鳥が消えた~~”と、なるはずです!

        Come back Peter! Come back Paul!
            先程と同じで一羽ずつ背中に隠し、今度は戻って来た様に
           人差し指にすばやく入れ替え増す。
           子供たちは二度目のびっくり・・になるはずです。

        Two little dicky birds sitting on the wall
          One named Peter,the other named Paul
            初めと同じように踊っているように指を動かします。

メロディーがよくわからない場合は”きらきら星”のメロディでもバッチリ合います。
これは、無邪気な小さい子には必ず大うけで、鳥が消えた~と言って背中の後ろなんかを探しに行く子もいます。・・・ほんっと可愛いです
二回目辺りから、一緒に”Fly away!”と”Come back!”を言ってもらうと、ますます盛り上がりますね


で、我が家の小一&小三の子供たちの反応は・・・・?
実はコレ、彼らが小さい時既にやったことがあり、その時は二人とも大喜びだったんですが、もう忘れていたんですね~~
で、今回は・・・
鳥さんが消えた時、一瞬”え~~消えた~~~~”
と、言ったので・・・コレはしめた!!と思ったのも束の間
すぐに
”あ~わかった~~~指入れ替えたんでしょう~~~(笑)”
母・・

純真無垢で疑うことを知らないあの頃がなつかしーーー

 
    
 ちなみに私はいつもこの本を使っていました。
               
Twinkle Twinkle Little Star (Touch and Count Playbook)Twinkle Twinkle Little Star (Touch and Count Playbook)
(1999/04)
Geraldine TaylorJillian Harker

商品詳細を見る

    にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  
         




スポンサーサイト

文字カルタ

小さい子から中学生まで使え、準備も楽なカルタ!
よーく導入しました。
でも、ただカルタするだけだとちょっとマンネリ。
勝つ子もだんだん見えてきちゃうし・・・
と言うことで、過去記事にも色々なカルタスパイスなるものを紹介しました。
今日は、文字カードを使ってカルタする時のちょっとした工夫を紹介します。
”文字カルタ”を楽しくするために!

文字カルタだと、当然、読める子だけがたくさん取れてしまいますよね。
まっ、これは絵カードでも一緒かもしれませんが。文字だと余計に差が出ます。

そこで、カルタをスタートする前に、1分間”練習時間”なるものを設定します。
1分だけ!です。そこがみそです

読めないカードをTに質問できる時間です

1分後、記憶の薄れる前にカルタをスタートさせるんですね


空覚えになってしまいそうですが、意外にそうでもないんです。
そこで集中して覚えたものは、読めるようになるものが多く、その後の文字読みUPにつながっていきます。
読めなくて、カルタがつまらない子の救済策のひとつです。
みんなで楽しくレッスンが受けられますように



 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

笑いたい症候群

講師時代は本当によく笑ってたな~
例え、レッスン前にイヤーな事があっても、生徒が入室した途端に笑顔。
初めは作り笑いでも、レッスンが進んでいくうちに本物の笑いに変わっていくから、ほんといい仕事

で、今の私にはそれがないので、自分で探してみることに・・・
手始めに、本屋で本を物色。
目に付いたのが、マーク・レッドベターさんの本。
前にも彼のは読んだことあるし、新しい本でもないしなー・・・と思いつつも手にとって見ると

お・おもしろーい
即、購入。
いやー久しぶりに笑えました

単純に日本人の間違った英語なんだけど、妙におもしろい。

ちょっとおすそ分けを!

この夏、湘南海岸で肌を焼いてきます。  と言ったつもりが・・・
We’ll go to Shounan Beach to burn ourselves this year.
・・・これだと、湘南に行って、バーナーか何かで体をボーっと焼いちゃう感じですね


他にも、
妻が留守のときは、私が子供たちのごはんを作ります。 と言ったつもりが・・・
When my wife is not at home,I cook my children.  
・・・これだと、妻がるすのときは、私は子供たちを料理して食べちゃいます
になっちゃいますよね。


何か他にもいろいろあって、ほんと楽しかったです。


この本です。読んだことありますか?
その英語、ワカリマセン!―あなたの話しているのは日本人語です (小学館文庫)その英語、ワカリマセン!―あなたの話しているのは日本人語です (小学館文庫)
(2007/02)
マーク レッドベター

商品詳細を見る



 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

Gesture Game

今日の千葉は雨です。
雨が降るとウォーキングに行けないので、体がムズムズしてきます。

なので、せめてレッスンアイディアはアクティブなものを!
と言うことで、今日は”Gesture Game”を紹介します。

<対象> 年長児~

<人数> 4人~

<用意するもの> 名詞 or 動詞カード
            クリップ

<進め方> 1.Sを二人ずつのペアに分けます。

        2.1ペアずつ前に立ちます。
          残りのSは座って見ています。

        3.立っている二人の背中にTがカードをクリップで留めます。
          この時、Sには自分のカードが見えないようにします。

        4.ゲーム開始です。
          ペアの一人が、相手の背中を見てジェスチャーで表現します。
          この際必ず、制限時間を設けます
          一人15秒位が適当かと思います。
          もち時間内に相手;つまりそのカードを背中に留めているS;
          が答えられたら、そのペアは1ポイントゲットです。
          答え方は
             名詞なら:”Am I a/an ~?” 
             動詞なら:”I am -ing.”

        5.次はペアでジェスチャーのパートを変えて再び開始です。

        6.⑤が終了したら。次のペアと入れ替わります。

        7.ポイントがたくさんゲットできたペアが勝ちです。

表現力って日本人のウィークポイントでもあるように、人前で何かをするって子供たちでも恥ずかしがって躊躇しがちですよね。
でも、一人でできなくてもペアなら少し気持ちが楽になってできることもあるようです。
このゲームは前に出るのが2人ずつなので、みんな積極的に参加できていました。
時間制限あり!これもポイントです


   

  にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    




はまってしまいました~

時々、薬局の「カワチ」に行きます。
ちっちゃなブックバーゲンコーナーが目当てです。
何度かに一回位は欲しいものが見つかります。
なんと言っても半額以下の値段なので嬉しいのです

一週間ほど前に行ったとき、このCD付きの中国語の本を見つけました。
    
北京語 (ヒット曲で覚えるアジアのことば)北京語 (ヒット曲で覚えるアジアのことば)
(2000/06)
不明

商品詳細を見る

タイトル通り、ヒット曲を歌いながら中国語を学ぶ!と言うものです。
ヒット曲と言うのが、日本の歌なので良く知っているものばかり
そのせいか、何だか久々に妙~にはまってしまって・・・
中でも、kiroroの「長い間」・・・中国語では「hen ai hen ai ni : 愛してる愛してる」に大はまりです。
家の中だけでなく、車でまで聴いていたら、さすがに家族の顔が・・・こんな感じになってきたので、今は一人のときだけ聴いています。

そう言えば・・・
私の英語の起源も「歌」でした。
小学校の頃はまった洋楽
その頃に覚えた曲って、意味もわからずただ歌っていたのに、未だに覚えていていたりします。
発音もきれいに歌えたりするから、やっぱり子供の頃に頭に入ったものは何かかが違う!と、身をもって感じてしまいます。
ちなみに初めて覚えた歌は、最近、映画”MAMMA MIA!”のお陰でまた流行りだしたアバの”Dancing Queen”でした・・・世代がわかるね~~~

さて、大人の脳・・・それも、かなり使い古した脳でどこまで中国語が覚えられるか楽しみです。
とりあえずは、あきるまで楽しく歌います


    にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

Buzz Game

レッスン開始時には、ウォーミングアップの時間が必要ですよね。
これは決してスポーツだけではなく、全てのことに必要かもしれません。
起きてすぐ、食べ物は食べれませんもんね。
・・・あっ、私の友人は起きてすぐチョコレートを食べれる人がいますけど・・・
例外はつき物です(笑)

子供たちも教室入ってきていきなりヘビーなActivityやDialogueを言わされても、そうスラスラと出てくるとは思えません。
で、いつもちょっとしたActivityを入れていました。

その中から今日紹介するのは”Buss Game”
これは、私がESLに通っていた時、先生が何度か使っていたものです。
実は名前が定かではないので、もしかしたら違っているかもしれません。
「Buzz]と言う言葉を使っていたので、私が勝手にそう呼んでいるだけかも・・・

<対象> 年長児~

<人数> 制限なし

<用意するもの> なし

<進め方> 1.Sは輪になって座ってもらいます。
       
        2.一人ずつ数を数えていきます。1~100まで数えます

        3.の付く数字はカウントせず
          そのかわり”Buzz”と、音を出します。
          *Buzzはハチのブンブンと言う音に当たります。

        4.間違えたSはその場で抜けてもらったり、また1からカウントしたり
          していました。

このゲーム、随分昔からあるゲームなんですが、ちょっと前に流行った「世界のナベ○○さん」の1・2・サ~ン
とよく似ています。1・2・サ~ンは絶対ココから来たに違いない!と、私は踏んでいます


    にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    

What do you need?

と言うことで・・・
(と言っても、ここから読んだ方にはわからないですよねーprevious 記事を見てください)

今回は大人数でもできるアイテムを紹介します。
”What do you need?”です。

<対象> 小学校低学年~

<人数> 2人~

<用意するもの> 動詞カード:2セットあるとbetterです
            名詞カード:   〃
            ホワイトボード

<進め方> 自分の動作に必要なものを集めていくゲームです。
        《例》 eat なら spoon, wash なら soap の様な感じです。

       1.動詞と名詞のペアを作っておき、ボードに貼っておきます。
         カードが1セットしかない場合は、文字で書いておいて
         その都度Tが教える方法でもいいです。

       2.各Sに名詞カードを3~5枚渡します。
         Sは自分のカードを他のSに見せないようにします。

       3.動詞カードを裏向きに重ねておきます。

       4.Sは動詞カードを1枚ずつとって行き、その動作に必要なものを
         ボードを見ながら探していきます。
         その際、自分が持っていればラッキーです。
         Sの発話は
            ”Do you have a ~?”
            ”Yes,I do.Here you are./No,I don’t.”

       5.見つけたらカードを受け取り、次の動詞カードを取りに行き、
         また必要なものを探しに行きます。

       6.たくさん見つけられた人が勝ちです。


探し物をする感覚のゲームなので、積極的に参加できるアイテムのひとつです。
中にはたくさん集めたくて”Show me!”状態になっちゃう子も出そうなので、しっかり
Watchして下さいね


   にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   


         

あと講習だけ・・・が壁!

今週末は東京で『小学校英語指導者』の講習が開かれます。
受けたかった~~~
あっ、前にも書きましたが
我が子を朝から晩まで(7:00~20:00)預けられる所が見つけられなかったので
しぶしぶ今回は見送りにした訳です。
さすがに丸二日間、まだ小学生の長男くんとぴょんちゃんだけを残し東京にはいけないもんねー

一応二人にも聞いてみました。
「土・日、二人で夜の8時まで留守番できる?」

小一ぴょんちゃん 「だいじょうぶ!できる・できる~できるから行って~~」
・・・と、なぜか大喜び。キャンプでもできると思ってる???

そして、
小三長男くん  たった一言「ムリ!」
・・・これは予想内。

まっ、どっちにしても二人だけでおいて行くつもりはなかったんだけれど。

色々探してみました。
子供の世話をしてくれる所・・・
一時預かりできる所もありました。でも、夜は7時まで。
家に来てくれるベビーシッターもありました。
でも、これは知らない人が家に来るわけなので、個人的に不安。
金額も馬鹿にならないほど高いです。一日二人で4万円です。
二日間で8万~~~
両親に来てもらおうかとも・・・でもわざわざ片道500kmかけて来てもらうのも。
義理のお母さんは1000kmも離れてるし・・・

There’s nothing else I can do.....
(他にできることがないので・・・)

と言うことで、やっぱり今回は断念。

もう割り切っていたつもりだったのですが
世間では2011年小学校英語必修化に向けて、着々と動いていると思ってしまうと・・・ハ~

今日は少しネガティブモード

まっ、でも、私のいい所は切り替えの早い所なので。
・・・忘れっぽいとも言う??

まだ時間はあるし、次回にしましょ

気分転換に、今日は学校でも使えるアイテムでもUPしましょ。
次の記事に載せますね~~


  にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

Hungry Catapillar 続編

昨日の記事で紹介した”The Very Hungry Catapillar Game”。
せっかく、久しぶりに日の目を見たんだから・・・
と言うことで、早速夜、暇そーにしていた二人を引っ張り出し

「ねぇ、ねぇ、楽しい英語ゲームやらなーい??」
の、怪しい誘いに・・・

小一ぴょんチャンは 「やるー!」・・・のひとつ返事。

小三長男くんは 「えー?人生ゲームやりたーい!」の残念な返事。

そこでめげるわけにはいかない母 「めっちゃ、楽しいーよ!たぶん・・今しかできないよ~~」

今しか!に弱い彼!首を立てに振ったので、即スタート。


自分で言うのもなんですが・・・
予想以上に楽しいです

書き忘れていましたが・・・
駒は、縦・横にしか進めません。そして、食べ物の丁度上に止まったときだけ、その食べ物がゲットできます。
・・長男くん、なかなか食べ物にありつけず
初めのうちは”I am very hungry.”と、普通に言っていたのですが、
だんだんと”I’m Very Very Very hugryyyyyyyyy~~.”

笑いが出て楽しいーです。
結局、なんと後半長男くんの運が急上昇したため、彼の勝ち!になったのですが、
ぴょんチャンは
”One more time,please~~”
楽しかったようです。
でも、今度は勝つまでやらされそうになったので
「また今度ね」・・・で、とりあえず終了。


食べ物をできるだけたくさん用意しておくと、チャンスが多くなって楽しいかも!です。

お試しあれ!!


     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

The Very Hungry Catapillar Game

邦題「はらぺこあおむし」としても人気のこの本。
子供英語に携わっている方なら、一度は手に取ったことがあると思います。    
The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1994/03)
Eric Carle

商品詳細を見る


キャラクターもとても可愛らしく、内容も豊かで楽しいので、私の中でも大好きな本の一つです。
英語の読み聞かせとしても、対話形式で進めていけるので導入しやすいですよね。

そこでこれをゲームにつかえないか????と考え、できたのがこのゲーム
”The Very Hungry Catapillar Game”・・・またまたまたそのまんま(ま、そこは目をつぶって下さい)

<対象> 年長児~小学校中学年

<人数> 2~8人

<用意するもの>・碁盤目に書いたボード(紙)
             こんな感じ
             catapillar2.jpg
           ・あおむしの駒:S人数分
           ・食べ物の札
        catapillar1.jpg
             ちょっとわかり辛いですが、上記のマスに
             入る大きさのものです。
           ・ダイス

<進め方> ダイスゲームに似ています。
        1.食べ物の札をマス上に適当に置きます。
          この際、偏りのないように均等に置きます。

        2.かくSに「あおむしの駒」を渡し、好きなコーナーに
          置いてもらいます。
          じゃんけん等で場所を決めるといいですね。
          人数が多い場合はチーム戦でもいいですし、
          スタート地点をコーナー以外に設定してもいいですね。
         catapillar3.jpg


        3.順番にダイスを投げ、出た目の分進みます。
          進み方は、食べ物を目指して行きます。
          食べ物に到達したら、その食べ物がゲットできます。
          Sに発話を促します。
         *食べ物に到達した場合
            ”I eat an apple.”
         *食べ物に到達できなかった場合
            ”I am very hungry.”

        4.順番にダイスを振り進み、たくさん食べ物を食べたSが
          勝ちです。

他に、曜日を設定し、一巡ずつ曜日が変わっていく方法もいいかと思います。
そして、発話時に、”I eat an apple on Monday.”と、発話させてもいいでしょう。
また、本に添った形での発話の促し方でも楽しいかもしれません。


実はこのゲーム、作ってまもなく講師休業に入ってしまったため、実践していません。
どなたか変わりに実践していただいて、感想など聞かせていただけると嬉しいです


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

フォニックスしりとり

以前、Phonics Alphabet Songを使って音の定着を図る方法を紹介しました。

この歌が大体頭に入ってきた頃、次のステップとして、それぞれの音を持った言葉のバラエティを増やしていくお手伝いをする遊び・・・
”フォニックスしりとり”を紹介します

<対象> アルファベットそれぞれの持つ単音を覚え始めてきたころ

<人数> 制限なし

<用意するもの> フォニックスをしりとり状にしたペープサート
            こんな感じです
        phonics1.jpg
            これは一例です。
            dog⇒girl⇒lion・・・という感じで繋げていきます。

<進め方> 1.ペープサートを絵巻状に折り巻き、一番初めの言葉だけが
          見える状態にします。
            phonics2.jpg
          Sに何が書いてあるか質問します。
          T : ”What’s this?”
          S : ”Dog.”
          T : ”Yes,dog! d,d,dog"
          S : ”d、d、dog."

         2.次の言葉が何かを推測させます。
          T : ”Can you guess the next word?
              The beginning sound is g,g,g,.

         3.正解が出たら、その部分だけを開きます。
            phonics3.jpg
           そして、その言葉の最後の音をヒントに次の言葉を
           推測していきます。  
           これを繰り返していき、最後の言葉まで当てていきます。

        
2問目位からは要領がつかめてきて、自発的に答え始めると思います。
色々な答えが出ても正解が出ない場合は、ヒントを出してあげると、リスニングの練習にもなります。
ペープサートは、レベルに合わせて色々なパターンを作る事をお勧めします。
絵が苦手な場合は、何も書かないペープサートにカードをクリップなどでとめてもOKですね
 

Paul Potts

「アメリカン・アイドル」 ・・・アメリカの高視聴率番組で有名ですよね。
もう3年ぐらい前でしょうか・・・
この番組の中毒にかかっていたときがありました。

Elliot や Chris Daughtry、Taylor Hicksらが出演していた頃です。

毎週TVに釘付けで、一週たりとも見逃すまい!状態でした。

でも・・・一旦日本を離れたせいなのか、今やすっかり熱も冷め、時々TVでこの番組を見かけても
”あ~まだ続いてたんだ~”ぐらいまでの無関心さ

そんな私の頭の中だから、全くリンクしていなかったのです。
あのPaul Pottsが・・・
あの有名なコマーシャルに出ている彼が・・・
アメリカンアイドルの出身なんて~~~

十分わかってます。 きっと今更・・・ですよね?
でも、見ちゃったんです。
感動しちゃったんです。
Paulの初出場のシーン

決して小奇麗とはいえないいでたちで登場した彼。
しがない携帯セールスマン。
彼が登場した時のみんなの無関心な表情。
でも、でも・・・
彼が歌い始めたら・・・
そして、歌い終えたら・・
・・・・・あの辛口コメンテーターのSimonに
”Absolutely fantastic!”・・・と言わせてしまった彼!!
すごーい

見たことのある人も、初めての人も、一緒に見て感動しましょう!




    にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

  

カルタの前に!

昔からあるカルタ。英語習得にも欠かせないアイテムのひとつですね。
楽しいカルタですが、それだけで終わらせるのはもったいない!
と言うことで、もうひと工夫

その名を”カルタの前に!”・・・またまたそのままやん~~

<工夫の仕方> カルタを始めると、みんな熱狂してきて
           ついついフライングしてしまうSや前のめりに
           なってくるSっていますよね。
           その対処も兼ねて!

           読みの前にあるコマンドを出すんです。
           こんな感じです。

           ”Put your hands on your head!”
           Sがみんな頭に手をあげたら、Tはふだを読みます。

           これを1回ずつ変えて行きます。

           ”Put your hands on your shoulders!”

           ”Put your hands on your back!”

           ”Put your hands on your buttocks!”

           ”Put your hands under your legs!”

           などなど、動作は自由です。
 
リスニング+体の名称+前置詞まで一緒に覚えられるし、前述のマナーUPにもつながっていい事づくし!
是非お試しください



     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    

語学教材

最近語学教材って山ーのようにありますよね~
一昔前まではそんなに種類はなかったんですが・・・

語学習得を目指している人なら必ず一種類以上の教材は購入されていると思いますが
私もその中のひとり。そして一つにとどまらず複数購入してしますタイプ
たくさんありすぎても・・・
どれが良くて、どれが自分に合うのか見極めるまでが一苦労!

2年前、中国語の勉強をスタート。
ゼロからの中国語・・・なにから手をつけてよいかもわからず
とりあえずは

CDつき「ゼロから×××中国語」みたいなタイトルの教材購入。
・・・・・いざスタートしたものの、暗記だけがたより!みたいな内容にゲッソリ

即、次の教材探しに・・・
DVD「発音から×××中国語」みたいなタイトルの教材購入。
・・・・・四声やら母音・子音など合わせて50種類以上の発音練習がひたすら続きゲンナリ

中国語の習得は無理だー
と、断念し始めた時出会ったのが・・・

「○○キャンの中国語」テキスト無しCD
画期的だった・・・
とにかくすごく良くって
何が??って
何かの合間や、何かをしながらできちゃうんです。
飽きっぽい私にはピッタリ

車を運転しながら・・・OK!

家事をしながら・・・OK!

そして・・・ただ聞き流すだけじゃないんです。
聞いて自分も話す。
どんどん新しいフレーズが増えていくわけですが、必ずそれ以前に覚えた
単語が繰り返し出てくる!・・・のです。

CDが終わる頃には、簡単なフレーズが口から・・・

すばらしい

の一言です。

残念ながら初級編しかないので、是非中級編を作っていただきたいほどです。

○○キャンの英語教材は試したことがないのですが、こんな学び方で英語も覚えられたら
スムースにニュー言語が頭に入っていけそうです

・・・決して○○キャンのまわしものではありません
いいものはいいです。

・・・さて、前ぶりはコレぐらいにして・・・
2年ぶりにもう一度CDをきいて中国語 リスタートしましょう


      にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    

カードすくい

子供の頃お祭りに行くと、必ずやったのが金魚すくい
我が家の子供たちも、行くと必ずやりたがります。
今も昔もこれは一緒ね~~~
なーんて嬉しがっているのも束の間。

え~一回500円???
二人だと・・・ん~~って程値上がりしちゃって
わた飴も500円じゃ買えなかったし・・・
お祭りの出費もばかにならないですね

そこで、せめて教室でその気分を味わえないか・・・と言うことで考えたのがコレ!
”カードすくい”です。
動く金魚を捕まえるほどスリルはないけど、その分誰でもゲットできる楽しさ

<対象> 幼児

<人数> 制限なし

<用意するもの> 定着させたい単語のカード
            新聞紙
            大き目の箱
            カードをすくうもの
             dipping3.jpg
             私はおもちゃのラケットを使用してました。

<進め方> 1.箱に新聞紙を丸めて入れます。
          この作業自体楽しいので、一緒にやるといいですね。

        2.新聞紙の間にカードをばらばらに入れます。
          こんな感じです。
           dipping1.jpg

        3.順番に一枚ずつカードをすくい、何をすくったか
          発話していきます。
          こんな感じです。
           dipping2.jpg
           ”What did you get?”  
           ”A elephant!!”      


私は2歳児の親子クラスで導入していましたが、子供たちは夢中になってカードをすくっていました。
意外に難しかったりするので、真剣になりますよ


     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  

What am I doing?

Indian Pocker Gameはとてもポピュラーなゲームなので、知っている人も多いと思います。
ESLに通っていた頃、担任の先生がマカレナ(知ってますか?90sに流行ったスペイン系のダンスです)と、このゲームが大好きで、イベントレッスンの時には必ずと言っていいほどやらされていました・・・
まっ、私もどっちも大好きなんですけどね

で、今日紹介したいのは、このIndian Pockerを使ったゲームです。
”What am I doing?”と呼んでいます。

<対象> 小学校低学年~

<人数> 3人~8人

<用意するもの> 動詞カード

<進め方> やり方はIndian Pocker と一緒です。
        1.動詞カードを人数分準備し、裏向きに広げます。
          Sはカードを囲んでまるくなって座ります。
       
        2.Tの掛け声と同時にカードを表向きにし
          20秒間で場にある全てのカードを覚えます。

        3.20秒後、Sに目をつぶってもらい、その間Tは
          カードをSの頭の上にのせます。
          Sが自分でカードを頭に載せて持っている状態です。
          カードは自分では見えず、周りのSには見えるようにします。

        4.全員に渡し終えたら、目を開けてもらいTが質問します。
          ”What are you doing?”

        5.Sは周りのSのカードを見て自分のカードを当てます。
          わかったら
          ”I am ~ing.”で答えます。

単語の定着などで、名詞カードでゲームされている先生方もたくさんいらっしゃると思います。
動詞カードでした場合、実際に動作をまじえる事で、進行形の感覚が身につくのでいいのではないかと思います。
使ってみてください


   にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  

♪Intsy Wintsy Spider

今日は天気がいいので、気持ちよくウォーキングしていました。
近くに長ーい並木道があって、晴れた日はとてもきれいなんです

大好きな洋楽を聴きながらさっそうと(?)歩いていたら・・・
顔に何かが・・・・
”Yuuuuuuck!It’s a spider~~~~”
”I hate spideeeeeeers!”


なぜに、こんな寒い時期にクモがいるの~~?
と、一人で大騒ぎ
「クモの方がびっくりじゃい!」と言う声も聞こえそうでしたが・・
とにかく私はクモとヘビは苦手で

今日は晴れてはいるものの、風がものすごーく強いので飛ばされたんでしょう。
でも、よりによってなぜに私の顔に・・・


こんな事件(?)のあった朝でしたが、お陰で今日は
「そうだ!クモついでにあの歌にしよう。」
と、決まりました。

そうです。有名なChantsのひとつ
”Intsy Wintsy Spider”です。
クモ嫌いな私ですが、このChantsは大好きです!

手遊びをつけて歌うのがよく知られていると思いますが、私流を紹介します。

<対象> 年少児以下位の親子
         リトミッククラスや親子クラスにお勧めです

<用意するもの> くものお面
             Spider1.jpg
              私の作ったお面はこんな感じ
             Spider2.jpg
              相変わらず大雑把風簡単お面です
             *お面がない場合は、クモのカードでもOKです

            CD

<進め方> 1.子供にお面をつけます。

        2.お母さんが子供を後ろ向きに抱っこします。
          要するに、同じ方向を向いて抱っこです。

        3.壁に向かってしゃがみます。

        4.曲に合わせて・・・次のような感じです。

    
      Intsy wintsy spider climb up the waterspout
       お母さんが抱っこしながら、子供を壁に這わせるように
       少しずつ上方に持ち上げていきます。

      Down came the rain and washed the spider out
       ヒューンと子供を床まで落とします。
        手は離しちゃダメですよ

      Up came the sun and dried up all the rain 
        きらきら星の様に両手を広げ太陽のマネをします。

      And the intsy wintsy spider went up the spout again
        再び抱っこして、這わせながら高ーい所まで持ち上げます。



 なんと言っても”Down came~”の部分が大盛り上がりです。
元々、小さい子は「高い・高い」 が大好きですから、そこがねらい目ですね


     にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  
       


三行日記

近頃、我が家の息子くんが”三行日記”を始めました。
やっと、やる気が出たか~
と、母としてはちょっと嬉しいのです

やり方を紹介しますが、これには賛否両論あると思いますので
あくまで参考です。

まず、その日の日にちと天気を書きます。
この時、必ずセンテンスで発話した後書くようにしています。

その後、今日書きたいことを3つ、日本語で母に伝えます
母が英訳し、それを発話しながら写します
その後、自分で読みます

これを毎日続けます。

基本的に「訳」と言う形で教えるのはどんなものか・・・
元英会話講師として、こんなことをしていいものか・・・
と疑念を抱きながらのスタートでした。

が、結果はいい方向で進んでいるので、ここに書いてみました。
初めは写して読むだけでしたが
そのうち、自分からセンテンスを作れるように!
   まあ・・・間違いはありますが・・・
そして、上手に読めてきたからなのか、書けるように

英語力ゼロからのスタートで、この方法はよくないと思いますが、SVOのイメージが入った後からの学習法としては満更でもないかもです。

なんと言っても、簡単でないと毎日続ける事って難しい・・・ですもんね。

ちなみに、本日の日記は・・・

I played jump rope after school.
I ate a mom’s special hamburg steak.
I watched TV with my sister.

簡単なセンテンスですが、過去形の概念が理解できてきているようなので


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    

カルタでQ&A

Q&Aをしながら会話の練習をすることがあると思いますが、意外と丸暗記で覚えてしまう子供たちが多いような気がします。
そんな彼らの応用力を伸ばし会話表現を豊かにする練習として

”カルタでQ&A”をお勧めします。


<対象> 小学校中学年~中学生

<人数> 2~8人位

<用意するもの> 質問カード ; こんな感じでOKです
               QAcard.jpg
            色々な種類のカード ;これらは質問に合わせたカードを選びます
            《例》What food do you like?の質問に対し
                 apple, pizza,icecreem等を数枚
               What time do you get up?に対し
                 数字のカードを数枚
            *小学校中学年なら絵カード
              高学年以上なら文字カードでもいいですね

<進め方> 1.カードを表向きに床に広げます。

        2.Tが質問カードから一枚選び、読み上げます。

        3.Sはその質問に合ったカードを取り、コードの言葉を使った
          文で質問に答えます。
          その際、取れるのは一人一枚とし、何人かに発話の
          チャンスを与えましょう。
          正しくできたらポイントをあげてゲーム形式にしてもいいですね。

時々、おふざけセンテンスをあえて作る子もいました・・・
”What time do you get up?”
”I get up at  o’clock.”
”2 o'cloooock?”
"Yes!"
ん~O--K!!そんな余裕まであるならポイントあげましょう


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    

中国赴任

今朝、うちの旦那さまが中国に旅立ちました
中国赴任2度目です。
前回は上海、今回は広州です。
しばらくは単身赴任。
またこの生活に慣れるまでさびしい日々が続きそうです。

私達もいづれは広州暮らしになるのですが、もう少し先になりそうなので、もちろんまだ何の準備もしていません。
が!やはり「言葉の習得」には、そろそろ取り掛からないといけないですね。

ただ、言い訳をするようですが・・・

中国語ってほんと難しい・・・
上海に行ったばかりの頃
「英語が話せる人は、語順が一緒だから3ヶ月もあれば基本会話はできるようになるよ!」
な~んて言われ、信じてたら・・・・・見事に撃沈

中国語って、方言と呼ばれるものがたっくさんあり
しか~し、それは決して方言とは呼べず、むしろ別言語。
数の数え方からして、全く違うんですね~
標準語を勉強しても、上海の場合、現地の方は「上海語」
全く通じなーい・・・ってことがザラ

そして今度は「広東語」??
どうするのー?????

って感じなのです。
とは言え、自分の言葉だけは何とか伝えるために
標準語である「北京語」を練習していかなければ

Multilingualの人の頭の中はどうなっているのでしょう???


 にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   


Cross Out Game

英語で数えること・・・子供たちは割りと早い時間で覚えることが多いように感じます。
ただ、単発で数を聞いた時の理解力、となると違ってくるようです。
そんなウィークポイントをなくしていくためのゲームを今日は紹介してみます。
”Cross Out Game”です。

<対象> 小学生

<人数> 4人~

<用意するもの> ボード
            マーカー2本 ; 色違いで!

<進め方> 1.ボードに定着させたい数字を表形式で書きます。
          これはレッスン前に書いておくことをお勧めします。
          書き方は自由ですが、マス数はSの数に比例させてください。
          こんな感じです・・・
         snap_orangemouse676_200922134120.jpg
           (ひゃーごめんなさい。こんな絵になってしまいました
            もっとPCの勉強しますので今日はおゆるしを
            イメージはわかりますか???)

        2.Sを2チームに分け、ボードから少し離れた所に
          各チーム縦一列に並んでもらいます。

        3.各チームの先頭のSにマーカーを渡します。

        4.Tがボードに書いてある数字をひとつ選びコールアウトします。

        5.先頭のSはどれかわかったらボードまで歩いていき印を
          つけます。正しく早く×印をつけたほうに1ポイントあげます。

        6.次のSにマーカーを渡し、Tは次の数字をコールアウトします。

        7.ポイントがたくさんゲットできたチームの勝ちとなります。

このゲームもマスの中の言葉を変えることで、応用がききます。
私がよく活用したのは時間の言い方です。
マスの中に 8:37 とか 7:05と書いておくのですが

10:45 ⇒ quarter to eleven
 6:30 ⇒ half past six

など、ちょっと覚えにくい表現法なども取り入れていました。

文字やフォニックスの練習にもOKですね


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

♪Phonics Alphabet Song

フォニックス定着に活用しているCDの問い合わせがありましたので、この場で紹介します。

このCDの中に”Phonics Alphabet Song”が入っています。
このCDはわたしのお気に入りの一つで、他にも楽しい曲が36曲も入っています。

MPI Best Selections Songs and ChantsMPI Best Selections Songs and Chants
(2000/04/01)
松香フォニックス研究所

商品詳細を見る


参考まで・・・

1.Hello Song
2.Hello,Hello,what's Your Name?
3.Weather Song
4.Rainbow・・・大好きです
5.Who is Wearing Green?
6.Open Shut Them
7.My Eyes,My Ears
8.Head,Shoulders
9.One Little Finger
10.Make a Circle
11.The Hokey Pokey
12.I have a Joy
13.Deep and Wide
14.The Days of the Week
15.The Months of the Year
16.Jelly in a Bowl
17.Coconut Song
18.Ten Fat Sausages
19.Seven Steps
20.Ten Little Snowmen
21.Hickory Dickory Dock
22.Eenie, Meenie,Minie,Moe
23.Old MacDonald
24.Hop,Hop
25.Shark Attack
26.Bingo
27.Five Little Monkeys
28.The Alphabet Song
29.Phonics Alphabet Song
30.Let's Go Trick-or -Treating
31.Halloween
32.We Wish You a Merry Christmas
33.The Little Bells of Christmas
34.Good-bye
35.Good-bye, Good-bye
36.So Nice of You to Come


にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
   

Play CatchでQ&A

小さい子にフレーズを定着させる方法には色々ありますが、非常に簡単でかつ楽しくできる方法があります。
それは・・子供の大好きなボール!を使います。
それもキャッチボールです。
名づけて”Play Catch で Q&A”・・・(そのまんまやん)・・・

例えば名前の答え方を教える場合、
単純にTとSが向かい合って
    ”What’s your name?”
    ”My name is ~.”
と、お話しすると子供が緊張してしまいますよね。

そんな時、ボールが大活躍します。

Sは半円状に座り、Tはその正面に座ります。
Tが質問してボールを一人のSにボールを投げます。
受け取ったSは質問に答え、Tにボールを返す!と言う単純な方法です。

質問の仕方を練習する際は、Sが円状に座り、答えたら他のSに質問する!でもいいですね。

2~3歳の本当に小さい子の場合は転がしながら進めるのがベターです。

私は直径50cm位のボールを使っていましたが、大きければ大きいほど子供受けがいいですね

とても単純ですが、楽しく覚えられるので吸収はいいです。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  

プロフィール

Author:greengoat
 好きなもの・こと・・・・・
  英語
  英語絵本
  教材収集
  緑色のもの
  歩くこと
  音楽を聴くこと
  洋楽を一人で歌うこと
  水彩画
  猫
  ガーベラ
  Monument Valley

カテゴリ

FC2カウンター

リンクフリーです。

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。